クスコでランチ

クスコ市内には
スペイン占領時代の建物が多くあります

f0160069_16152563.jpg

ラ・コンパニーア・デ・ヘスス教会
インカ帝国11代皇帝の宮殿があったところに
建てられてもの

f0160069_16154638.jpg

カテドラル
インカ時代の神殿の跡に建てられたもの
完成までに100年かかっているとか!


そして
ガイドさんに美味しいと教えてもらった
日本人経営のペルー料理レストラン、プカラでランチ

f0160069_16201291.jpg
f0160069_16204814.jpg
f0160069_1621246.jpg
f0160069_16215138.jpg
f0160069_16221578.jpg

いろいろ頼みすぎてお腹いっぱい
美味しかったです

ランチの後はマチュピチュで発掘された黄金のブレスレットがある博物館へ

f0160069_16223653.jpg

撮影禁止のため残念ながら画像はありませんが
黄金のブレスレット、ありました、
ミイラもありました・・
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン # by loveperu | 2009-01-16 16:30 | ペルー

12角の石

カミソリの刃1枚も通さない、
と言われるインカの精巧な石組み技術
クスコではその石壁をたくさん見ることができます

f0160069_20232866.jpg


細い通りです

f0160069_20243180.jpg

そしてこちらの石壁には
このようにプーマの形が見える部分があるのですが!

f0160069_20242097.jpg


通りが狭すぎてうまく画像をとれませんでした、残念

そしてそしてこれが有名な12画の石

f0160069_20272043.jpg


感動的な精巧さ 006.gif

少しはなれたところには14角の石もありますが
こちらはだいぶ後で作られたものだそうで
そう言われればインカ時代のものより大味な感じです

f0160069_20355029.jpg

[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン # by loveperu | 2009-01-15 20:37 | ペルー

クスコ市街


悪路を走ること1時間以上
クスコの街へ

f0160069_192546100.jpg

石畳の細い急な坂道を
凄いスピードで走るので
これまた違った意味で迫力にびっくり!

上の画像はまだ太い道です、
もっと細くて急な坂道を走りましたー

f0160069_19302095.jpg

昔ながらのアンデスの装束の人が
普通に生活しています

f0160069_19305588.jpg

こちらは商業用に
アンデスの衣装を着ている人たち
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン # by loveperu | 2008-12-17 19:32 | ペルー

クスコまで近道

モライ遺跡の後は
車でクスコに戻ります

「近道を通ります」
とガイドさん

f0160069_194579.jpg


雲がこんなに低い
目印もなにもない
牧草地だか畑だか 細い道がたくさんいろんな方向にあるだけの
広々とした自然の中
よくクスコの方角がわかるなあ、と感心

ガタガタと悪路を進んでいくと
前方から家畜の群れが!

f0160069_19483794.jpg


あわてて動画で撮ってしまったので
画像撮影は遅れてしまいあまり迫力ないけれど
実際は凄い迫力で迫ってきたのでびっくりでした!


近道でも1時間以上かかってました
スケールが大きいですねー
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン # by loveperu | 2008-12-11 19:53 | ペルー

モライ遺跡

マラス塩田に続いては
モライ遺跡へ

雨が上がって良かった

モライ遺跡はそれほど有名じゃなくて
ガイドブックにもあまり大きく載ってないと思うんだけれど
すごく気の良いパワースポットで素晴らしい!

f0160069_1935554.jpg

インカの農業試験場だったといわれる
モライ遺跡は
上と下では最大10度くらい温度差があるんだって!
画像ではわかりにくいけれど
円の直径約50m、深さ30mと
かなり大きくて深いです

この段々畑を利用して
農作物を生育していたんだね

f0160069_19335829.jpg

アンデスの階段を利用して中央へ降ります

f0160069_19345591.jpg

側面から見るとこんなふうに
階段が続いています


2月27日には
この中央部で
ダンスコンテストのような
歌と踊りのお祭りがあるそうです
遺跡の形から
劇場みたいな効果があり
よく響くので良いらしいです


私も中央部まで下り
中央から外に向かって
「ありがとー!」
「グラシアス!」
「ペルー大好き!」


ありがとうのエナジーを響かせてきたよ!


フスティーノさんに教えてもらい
中央部の円になったところに立ち
太陽(の方向)に手をかざして
目を瞑ってエネルギーを受けてみました


丸く、あたたかいエネルギーを感じ心地よかった~


円の外に出て同じことをしても
何も感じなかったから不思議!


本当に
楽しくて元気になる
すごく波動の高い
超パワースポットです!
オススメ!!

f0160069_19444936.jpg

インカの草花、ミチミチ
ミチミチとはインカの言葉で猫のことなんだって
猫の顔に似てるかな?
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン # by loveperu | 2008-12-05 19:51 | ペルー

マラス塩田

3月29日土曜日
朝食後
ホテルをチェックアウトするころに
ポツポツ雨が降ってきました

雨季だからしょうがないけれど
ちょっぴり残念

ガイドのフスティーノさんと
運転手のイラリオさんに迎えられ
聖なる谷間の観光へ出発

まずは
マラス塩田へ


アンデスの山の中に
塩田があるのだから不思議


あ、見えてきたー

f0160069_10405463.jpg


雨季のためぱっとしないけれど
シーズンには真っ白な塩田がひろがります

f0160069_1041523.jpg


冷たい雨が残念ですが
かっぱを着て
近くへ

f0160069_1043171.jpg


塩田は乾いてないけれど
周りの石には塩の結晶がいっぱい

かけらを口にしたら
やはりとてもしょっぱかった

f0160069_10443584.jpg


ここが源泉
水をさわるとあたたかく
すくって口に入れるとしょっぱい温泉です


ここの塩田の塩は
100%天然
昔ながらの製法で
ミネラルたっぷりで美味しいだけでなく
とてもエネルギーに満ちた
パワフルなお塩
ペルーのお土産にも最高だよ


ペルーに来たら
マラス塩田もぜひ!
超オススメスポットです
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン # by loveperu | 2008-12-04 10:49 | ペルー

ホテル SOL Y LUNA

オリャンタイタンボの駅に着いたら
運転手のイラリオさんが待っていてくれました

無事再会できて良かったー

車でホテルまで送ってもらいます


イラリオさんは英語ができません

そして
私はスペイン語ができません

だからといって
黙ってるのも残念な感じがしたので
指さし会話帳を頼りに
スペイン語で
「ホテルまで時間はどれくらいかかりますか?」
なんて聞いてみるのですが

質問できても答が理解できない!


・・・


そんなこんなでホテルに到着


今夜泊まるホテル「SOL Y LUNA」は
とーっても素敵な5つ星ホテル!

お部屋はひとつひとつ円形のコテージにわかれていて
敷地内にはお花がいっぱい!

f0160069_20152626.jpg



お部屋の中も素敵~016.gif

f0160069_2016218.jpg


バスルームも素敵053.gif

f0160069_20165585.jpg



ディナーはホテル内で

f0160069_20185829.jpg

これは同行者が注文したアルパカのステーキ



f0160069_2019251.jpg

デザートに「ピアノのチョコムース」を頼んだら
本当にグランドピアノ型でとても可愛かった♪


食後レストランを出たら
夜空に南十字星が綺麗に輝いていたよ072.gif

このホテルに1泊しかできないのは残念です


朝のホテル
f0160069_1938257.jpg


肌寒いので
レストランでは朝食時に暖炉に火が
f0160069_19385996.jpg


レストランから見えるプールがお洒落!
f0160069_19393646.jpg


ホテル内は
たくさんの花やサボテンでいっぱい
f0160069_19403187.jpg


f0160069_1941296.jpg


f0160069_19414870.jpg


f0160069_19421196.jpg


f0160069_19425034.jpg


f0160069_1943826.jpg

[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン # by loveperu | 2008-11-19 20:24 | ペルー

再びペルー・レイル


電車の時間が来たので
再びペルー・レイルに乗り
オリャンタイタンボ駅まで

f0160069_21211178.jpg


帰りの車中では
民芸踊り?が始まりました

f0160069_21272291.jpg

もちろん踊った後には
乗客にチップを請求して回ります

それから
乗務員によるアルパカ製品のファッションショー

f0160069_2129641.jpg

乗務員さんがモデルになって
次々とアルパカ製品を披露し販売するのです
何も買わなかったけれど
これはなかなか楽しかった♪


f0160069_21314732.jpg

途中
車窓から見えた宿泊施設
ここが車で行けるマチュピチュに最も近い場所で
ここから3日かけて歩いてマチュピチュに行く人たちも多いとか
ガイドさんは先日
65歳以上の人たちばかり23人のツアーで
ここから歩いてマチュピチュに行ったと言ってましたよ!
すごーい!
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン # by loveperu | 2008-11-06 21:36 | ペルー

マチュピチュ村にて

マチュピチュ村の中央広場です

f0160069_19311271.jpg

マチュピチュ村について
適当な店でランチしたら
とてもガッカリな味でしょんぼり↓

画像を載せるほどでもありません

昨日はガイドさんに聞いておいて
正解だったな、と思いました

まだまだ電車の時間まで随分あるので
再び民芸店街へ

f0160069_19295447.jpg
f0160069_19302678.jpg

カラフルな民芸品がいっぱいで楽しい♪

特に欲しいものはなかったけれど
値切るのが面白かったので
アルパカのセーターと小さなリュックを購入

セーターは37%ディスカウントで日本円にして約1000円
お店の人はアルパカだって言ってたけれど
安すぎるから信じられない

アンデス風の刺繍入りリュックは
40%ディスカウントで日本円で500円くらい

買い物するたびに交渉が上手になったよ♪

どうやって交渉したかと言うと
前日にちゃんとガイドさんに教えてもらっていたの
「ウナ レバヒタ ポルファボール」
と言い
そして
「マス マス マス・・・」
と言いながら手のひらを下に向けて
手を下に下ろす仕草をするのです
ペルーに行かれる方はお試し下さい 006.gif


まだまだ時間はあるのに
暑いし、歩き疲れたし、で
教会を見つけたので入ることに

f0160069_19441669.jpg
f0160069_19444668.jpg

インカの石組み風の外観
中は素朴であたたかい雰囲気の教会だったよ
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン # by loveperu | 2008-10-08 19:47 | ペルー

さよなら、マチュピチュ

f0160069_19511128.jpg

f0160069_19514247.jpg


マチュピチュの植物は
涼しげに可愛らしい花を咲かせていたけれど
にわか雨の降った前日と違って
今日は暑すぎ!


f0160069_19582291.jpg


せっかくのマチュピチュだけれど
暑さで疲れ
持参したミネラルウォーターも底をつき
お昼早々に下山することに


f0160069_19494132.jpg

これがマチュピチュの入り口
中に入った左側に事務所があり
そこでパスポートにスタンプを押してもらえます


f0160069_1950486.jpg

パスポートに勝手にスタンプ押して良いなんて
知らなかったよ


f0160069_19502655.jpg

お世話になった
マチュピチュと村を結ぶバス
なかなか立派で綺麗なベンツでした
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン # by loveperu | 2008-10-06 19:59 | ペルー

インカ帝国とクイ

f0160069_1051627.jpg

今日は
クイちゃんの形の岩の向こうの山は
雲に隠れて見えませんでした

f0160069_104453.jpg

これは向こうの山が綺麗に見えた昨日の写真

写真は撮らなかったけれど
マチュピチュ内で一番高いところ
インティワタナに
クイの頭の形をした石があります
その石のクイの目のところに
冬至の日にちょうど日が射すようにできていて
人は
そこを通っておでこにちょうど日が当たるように立ち
エネルギーをもらうそうです
だから冬至の日には
たくさんの人が並ぶらしい
ガイドのフスティーノさんも1度並んでやってみたことがあるそう
どんなだったか聞いたら
「カラダが静かになる感じがしました」だって!
興味深いなあー

このように
とても親しまれていて神聖なものとされているクイちゃん
でも食べちゃうんだよね

かわいいクイちゃんたち↓食用です
f0160069_10223598.jpg

[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン # by loveperu | 2008-09-24 07:31 | ペルー

世界の中心で「ありがとう」

f0160069_10192745.jpg


神殿内や神聖な広場には
こういったくぼみをつけた壁がいくつもあります

何かを飾っていたのかな、装飾的なくぼみ

このくぼみに向かって声をだすと
すごーく響くのです

たくさんの観光客が
「あーーーー」
とか
「おーーーー」
とかやってました

ガイドさんによると
この形状も響くし
材質も花崗岩なので響きやすいそうです

なので
このくぼみに向かって大きな声で
「ありがとう!」
「グラシアス!」
「ペルー大好き!」

などなど
響かせてきました ♪

エネルギーの世界の中心である
ペルーの
その中心のマチュピチュで
「ありがとう」のエナジーを響かせるって
最高だね!


f0160069_105489.jpg

マチュピチュの建物はほとんど1階建てなのですが
これは珍しく2階建てのもの
こうやって木を渡して2階にしてたんだね
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン # by loveperu | 2008-09-23 10:39 | ペルー

マチュピチュの土と黄金のブレスレット

f0160069_8141693.jpg

昨日に引き続き
今日も入り口のところで
涙が出そうになりました
悲しいでもなく、嬉しいでもなく
なんと表現していいかわからない気持ちが
心の底からこみ上げてくるのです
不思議~
画像左下が、その入り口です

そのことを同行者に話したら
彼も
「ウルウルした」と言っていました
不思議だー

f0160069_8143990.jpg

インカのツバメたち


調べたところによると
マチュピチュの土は
もともとあったものではなく
下から持ってきたものなんだって
すごいね!

地質学者がそのことを調べるために
土を掘っていたとき
大きな黄金のブレスレットが出てきたそうです

そのことから
マチュピチュ発見者のハイラム・ビンガムは
マチュピチュには黄金は無かったと言っていたけれど
実はあって、彼が持って行ったと思われています

それで
他の出土品も返して欲しいと要求しているそうなのですが
返してくれないそうです

その黄金のブレスレットは
クスコの博物館にあるそうなので
クスコに帰ったら観にいこう、っと

f0160069_8145867.jpg

下から見た太陽の神殿
美しいですね
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン # by loveperu | 2008-09-22 08:28 | ペルー

3本の木

f0160069_933677.jpg

マチュピチュ内にすっくっと立つ
印象的な美しい木

何か意味があるのか尋ねたら
ちょっと離れたところにももう1本あり

f0160069_94159.jpg

もともとは3本あったんだって

インカ帝国では“3”という数字を神聖な数としていたので
3本あったシンボルツリーらしいです

ところが昨年
今のペルー大統領とメキシコ大統領がマチュピチュに来たとき
ヘリコプターを停める場所がなくて
ヘリポートのために1本切ってしまったんだって!

ちょっと信じられないような
とても・・残念なお話です
大変なブーイングだったというのも納得 002.gif
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン # by loveperu | 2008-09-21 09:14 | ペルー

再びマチュピチュへ

f0160069_2034740.jpg

ふもとのホテルに泊まり
翌28日もマチュピチュへ

昨日よりちょっと雲が多い感じですが
良いお天気♪
そして
昨日より暑い!

今日はガイドさんなしなので
昨日気に入ったところを
再び回ることに

f0160069_20102723.jpg

昨日は段々畑にいたリャマたちが
今日は平地でのんびり

f0160069_20105341.jpg

高度は2300mくらいかな、
ペルーは高地を訪ねるので
高度計があると楽しいです
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン # by loveperu | 2008-09-20 20:14 | ペルー

お買い物

食事の後は
駅近くの
お土産屋さんを散策

f0160069_2313107.jpg


可愛い民芸品がいっぱい

これといって欲しいものはなかったけれど
ここでは値切るのが普通だそうなので
値切ってみたくて
ペルー産の石をいくつか購入

f0160069_23144029.jpg


値段交渉は慣れないので
少し下げてもらっただけでOKしてしまい
高い買い物だったと
その後ちょっと後悔したよ
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン # by loveperu | 2008-08-12 23:17 | ペルー

マチュピチュディナー

マチュピチュ散策で
お腹がすいたので
少し早めの夜ご飯

ガイドさんに
美味しいと教えてもらった
フランス人経営の
「インディオ・フェリス」へ

f0160069_1518742.jpg

量が多いと聞いていたので
ひとつのコースを頼んで
ふたりで分け合うことに

f0160069_15193366.jpg

前菜はペルー風野菜のスープ
ひとり分をあらかじめ
ふたつの器に分けて持ってきてくださいましたが
それでもこの量!

f0160069_15195889.jpg

メインは鱒のマンゴーソース
半分でこの量ですから
ボリュームたっぷり!
とても美味しかったです♪

f0160069_1520236.jpg

飲み物は
ペルーの国民的ドリンク
インカコーラ

ペルーで飲むインカコーラは
とても美味しいんだよねえ

f0160069_1521024.jpg

そしてデザートは
カスタードプティング
これはとても小さかったので
ひとり分そのままで出てきました
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン # by loveperu | 2008-07-21 15:27 | ペルー

マチュピチュ村

マチュピチュを堪能した後は
入り口の事務所に寄り
パスポートにマチュピチュのスタンプを押してもらったよ
そして
バスで山を下ります

f0160069_21182311.jpg

マチュピチュ村は
なんとなく日本の温泉街の雰囲気と似ている

ここでガイドさんとはしばしお別れ

スペイン語は挨拶しかできない
日本人ふたりの珍道中始まりです

f0160069_21235797.jpg

駅近くの民芸街は
アンデスカラーでいっぱい 

ワクワクするよん 016.gif
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン # by loveperu | 2008-07-19 21:28 | ペルー

ミイラの作り方

f0160069_2163633.jpg

マチュピチュでは
生け贄がとてもポピュラーだったようですが
人間の生け贄は
自然にできたものではなく
作ったものなので
とても綺麗だったそうです

そんな
インカのミイラの作り方をご紹介


1.10歳から15歳の可愛い女の子を連れてきて
  生け贄用に育てる

2.アマゾンの植物からできた毒を飲ませる
  (生け贄の女の子は自ら飲んだそう)

3.内臓を取り出し、ミントを詰める

4.雪山に置いて、冷凍乾燥させる

5.風通しの良い所に移動して
  さらに乾燥させる


こうやって
2~3年かけてミイラは出来上がり

できたミイラは
生前生活していた家に戻して
服を着せたり、食べ物を与えたりして
生きているように扱ったんだって


生け贄に選ばれることは
名誉なことだったのかな?
嬉しかったのかな?
それともやはり、辛いことだったのかな?
時代も文化も違うから
想像できないなあ・・・

f0160069_214565.jpg

[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン # by loveperu | 2008-07-10 21:07 | ペルー

コンドルの神殿

f0160069_20105057.jpg


コンドルの神殿です

中央の三角がコンドルの頭で
切り立った大きな岩が
翼と見られています

翼部分の下には階段があって
地下に続いています

地下牢があったそうで
罪人は
その地下牢に
毒蜘蛛などと一緒に
入れられていたんだって

コンドルの頭部分は
生け贄用の台
くちばしみたいなとがった所は
生け贄の血を集める溝らしい・・・

マチュピチュ遺跡には
随分たくさん
生け贄用の場所があるんだよね

野蛮だなあ、と思ってしまいました 008.gif

ガイドさんに尋ねると
普通はリャマを生け贄にしたけれど
特別な時は
美しい女性を
生け贄にしたんだって

マチュピチュでは
14歳くらいで美しい少女を
村から連れてきて
軟禁して
生け贄用に育てていたそうですよ;

生け贄にした女性は
その後ミイラに

自然にできたミイラと違い
インカの作ったミイラは
とても綺麗だったそうで
教えてもらった
ミイラの作り方は次回に!
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン # by loveperu | 2008-07-04 20:23 | ペルー