オリャンタイタンボ

ウルバンバ川沿いを進むと
左手にカエルのような形のお山が

f0160069_1841314.jpg

自然の造形は面白いですね 058.gif

そして
オリャンタイタンボの遺跡に到着

f0160069_18434144.jpg

南半球の陽射しが超キツイ!

インカ時代の要塞跡とも旅籠とも言われる
この遺跡を登る前に
有料トイレへ

お金を払って、トイレットペーパーをもらい、入ります


ここで一口メモ
ペルーのトイレは水洗で綺麗なところばかりだけれど
水圧が弱いので
ペーパーを流してはいけません
ペーパーは備え付けのゴミ箱に捨てます
これを忘れると大変なことになりますからご注意!


傾斜のきつい階段を
300段くらいあったかな
ゆっくりゆっくり休みながら登ります

空気が薄いので
思ったよりすぐしんどくなるのです

登りながら
ガイドさんが
いろいろと興味深い話をしてくれました

オリャンタイタンボはインカ時代の将軍の名前
インカ一強い将軍だったそうです
そして彼は皇帝の娘と恋に落ち
結婚しようとしましたが
皇帝は、身分の違いからそれを反対
それでオリャンタイタンボと皇帝の娘は駆け落ちしました
怒った皇帝はオリャンタイタンボに戦いを仕掛けましたが
なにしろオリャンタイタンボはインカ一強い将軍なので
皇帝は負けてしまいました
そしてオリャンタイタンボと娘は結婚、
オリャンタイタンボと皇帝も友達になったそうです


これは有名な話でドラマになっていて
この遺跡でも毎年上演されるんだって

さすがインカ一強い将軍ですね066.gif 

そうこうしているうちに
やっと頂上へ

f0160069_18561488.jpg

今来たところ
土産物屋が小さく見えるよ

f0160069_18565459.jpg

“カミソリ一枚通さない”と言われる
インカの石組みは
とてもなめらかで精巧です
正面から見ても微妙な角度でぴっちり組み合わさっているけれど
横も、まっすぐじゃなくて角度をつけてぴったり組み合わさっています

すごい技術だなあ

f0160069_1859386.jpg

後ろを向くと
美しい段々畑
段々畑の向こうにある石切り場から
この遺跡の石は運んで来たらしいです

そしてこの段々畑も
適当な形ではなく
反対側の山から見ると
ピラミッド型なんだって!

向こうの山に登ることは出来なかったので
証拠写真のコピー

f0160069_1912271.jpg

そして
夏至の日は太陽の陽が一方のピラミッドの中心を通って頂上へ
冬至の日は太陽の陽がもう一方のピラミッドの中心を通って頂上へ
射すようになってるんだって!

f0160069_1935087.jpg

遺跡に咲いていた
インカの聖なる花、カントゥータ

f0160069_1943733.jpg

遺跡入り口に連なるお土産屋

コカ茶が効いて
最後にもう一度有料トイレに行きました012.gif
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by loveperu | 2008-05-13 19:12 | ペルー

<< インカ時代の町並み 作り酒屋 >>