本神殿

f0160069_19562238.jpg

本神殿は
石の並びもすごく緻密で綺麗です

マチュピチュには石切り場があって
そこでカットしたらしい

石の切り方は
まず、石で少しくぼみをつけ
そこに木を差し込みます

切りたいラインに沿って何本もね

そしてその木を水で膨張させると
木が膨らむことで
石が割れるという仕組み

だいたい8時間くらいで
大きな石もカットできたらしいです


本神殿の積み石が
少しずれているのは地震のせいだって


そして中央に3段の石が積まれていたり
左側中央にも
美しい3段の石組みがあります

画像にはありませんが
3つの窓が並んだ神殿もあったり
インカでは
「3」は
とてもシンボリックな数字

というのは
インカの人たちは
「3」を
神聖な数字と考えていたから

インカの人たちは
3つの世界があると考えていました

「神の世界」
「(私たちが今いる)現実の世界」
そして
「死後の世界」

天国とか地獄とかはなくて
その3つ

なので
いろんなところに「3」関連が見受けられるようです


f0160069_2084464.jpg

高いところからみた“神聖な広場”

左側に「3つの窓の神殿」があって
中央が神官の住居
中央右から奥が
石切り場です
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by loveperu | 2008-06-16 20:11 | ペルー

<< 水汲み場 マチュピチュランチ >>