石臼ではありません

f0160069_19292263.jpg

ガイドブックには「石臼だった」とよく書かれていますが
ガイドさんによると
これは石臼ではありません

画像はひとつだけですが
直径60センチほどの
このようなものが二つ
それはちょうど南北に並んでいるのです

コンパス使ってみたけれど
本当に、ピッタリ南北、
ワイナピチュとマチュピチュ山のちょうど中間でした!!

そしてガイドさんの話では
水の溜まったこの石に
太陽の光をこのように反射させて
それを目を瞑って顔と手に受け
エネルギーを受取る儀式的な場所だったそうです

f0160069_19341075.jpg

ガイドさん実演中↑

私も早速真似してみましたが
ううーん!
すごくパワフルなエネルギーを感じました!
聖なる岩」が
穏やかながら大きく響くエネルギーだったのと比べると
こちらの方は
スピードが速くてわっと拡がるような感じ

ここでエネルギーを受けると
人生の発展する速度が加速するのではないか、という印象を受けました☆

ガイドさんによれば
地球のエネルギースポットであるペルーの
さらにエネルギーの中心にあるので
マチュピチュは凄いパワースポットなのだそうです

普通の旅行会社に依頼したガイドさんなのですが
とてもスピリチュアルな方で
いろいろと教えていただけ
数倍マチュピチュが楽しめましたよ!
幸運でした♪
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by loveperu | 2008-06-25 19:46 | ペルー

<< コンドルの神殿 ワイナピチュ >>