ミイラの作り方

f0160069_2163633.jpg

マチュピチュでは
生け贄がとてもポピュラーだったようですが
人間の生け贄は
自然にできたものではなく
作ったものなので
とても綺麗だったそうです

そんな
インカのミイラの作り方をご紹介


1.10歳から15歳の可愛い女の子を連れてきて
  生け贄用に育てる

2.アマゾンの植物からできた毒を飲ませる
  (生け贄の女の子は自ら飲んだそう)

3.内臓を取り出し、ミントを詰める

4.雪山に置いて、冷凍乾燥させる

5.風通しの良い所に移動して
  さらに乾燥させる


こうやって
2~3年かけてミイラは出来上がり

できたミイラは
生前生活していた家に戻して
服を着せたり、食べ物を与えたりして
生きているように扱ったんだって


生け贄に選ばれることは
名誉なことだったのかな?
嬉しかったのかな?
それともやはり、辛いことだったのかな?
時代も文化も違うから
想像できないなあ・・・

f0160069_214565.jpg

[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by loveperu | 2008-07-10 21:07 | ペルー

<< マチュピチュ村 コンドルの神殿 >>