<   2008年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン

マチュピチュディナー

マチュピチュ散策で
お腹がすいたので
少し早めの夜ご飯

ガイドさんに
美味しいと教えてもらった
フランス人経営の
「インディオ・フェリス」へ

f0160069_1518742.jpg

量が多いと聞いていたので
ひとつのコースを頼んで
ふたりで分け合うことに

f0160069_15193366.jpg

前菜はペルー風野菜のスープ
ひとり分をあらかじめ
ふたつの器に分けて持ってきてくださいましたが
それでもこの量!

f0160069_15195889.jpg

メインは鱒のマンゴーソース
半分でこの量ですから
ボリュームたっぷり!
とても美味しかったです♪

f0160069_1520236.jpg

飲み物は
ペルーの国民的ドリンク
インカコーラ

ペルーで飲むインカコーラは
とても美味しいんだよねえ

f0160069_1521024.jpg

そしてデザートは
カスタードプティング
これはとても小さかったので
ひとり分そのままで出てきました
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by loveperu | 2008-07-21 15:27 | ペルー

マチュピチュ村

マチュピチュを堪能した後は
入り口の事務所に寄り
パスポートにマチュピチュのスタンプを押してもらったよ
そして
バスで山を下ります

f0160069_21182311.jpg

マチュピチュ村は
なんとなく日本の温泉街の雰囲気と似ている

ここでガイドさんとはしばしお別れ

スペイン語は挨拶しかできない
日本人ふたりの珍道中始まりです

f0160069_21235797.jpg

駅近くの民芸街は
アンデスカラーでいっぱい 

ワクワクするよん 016.gif
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by loveperu | 2008-07-19 21:28 | ペルー

ミイラの作り方

f0160069_2163633.jpg

マチュピチュでは
生け贄がとてもポピュラーだったようですが
人間の生け贄は
自然にできたものではなく
作ったものなので
とても綺麗だったそうです

そんな
インカのミイラの作り方をご紹介


1.10歳から15歳の可愛い女の子を連れてきて
  生け贄用に育てる

2.アマゾンの植物からできた毒を飲ませる
  (生け贄の女の子は自ら飲んだそう)

3.内臓を取り出し、ミントを詰める

4.雪山に置いて、冷凍乾燥させる

5.風通しの良い所に移動して
  さらに乾燥させる


こうやって
2~3年かけてミイラは出来上がり

できたミイラは
生前生活していた家に戻して
服を着せたり、食べ物を与えたりして
生きているように扱ったんだって


生け贄に選ばれることは
名誉なことだったのかな?
嬉しかったのかな?
それともやはり、辛いことだったのかな?
時代も文化も違うから
想像できないなあ・・・

f0160069_214565.jpg

[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by loveperu | 2008-07-10 21:07 | ペルー

コンドルの神殿

f0160069_20105057.jpg


コンドルの神殿です

中央の三角がコンドルの頭で
切り立った大きな岩が
翼と見られています

翼部分の下には階段があって
地下に続いています

地下牢があったそうで
罪人は
その地下牢に
毒蜘蛛などと一緒に
入れられていたんだって

コンドルの頭部分は
生け贄用の台
くちばしみたいなとがった所は
生け贄の血を集める溝らしい・・・

マチュピチュ遺跡には
随分たくさん
生け贄用の場所があるんだよね

野蛮だなあ、と思ってしまいました 008.gif

ガイドさんに尋ねると
普通はリャマを生け贄にしたけれど
特別な時は
美しい女性を
生け贄にしたんだって

マチュピチュでは
14歳くらいで美しい少女を
村から連れてきて
軟禁して
生け贄用に育てていたそうですよ;

生け贄にした女性は
その後ミイラに

自然にできたミイラと違い
インカの作ったミイラは
とても綺麗だったそうで
教えてもらった
ミイラの作り方は次回に!
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by loveperu | 2008-07-04 20:23 | ペルー